前へ
次へ

今まで分からなかったことを理解できた

私は今教育学部の1年生で教育に関心があり将来何らかの形で教育関係の仕事に携わりたいと思っているのですが、先々のことを考えて塾で働くことにしました。
塾で生徒さんを指導することにより何かを掴むことが出来ればと思い始めたのですが、今中学生や高校生が考えていることなどを率直に聞けるのでこの点は大変勉強になっています。
塾では勉強を教えるのがメインで生徒さんの悩みを聞く時間は限られているのですが、それでも勉強に対する取り組み方についてのアドバイスの他にちょっとした人生相談にも乗っているのでけっこう意味のあることだと思っています。
教育の大切さとは勉強を教えるだけではなく生徒さんの心に寄り添うことがとても重要だと思っており、すっきりした気持ちで勉強をしてもらうためにも生徒さんに寄り添った行動を取る必要があると考えています。
もちろん塾での仕事だけで何もかも分かるわけではなく気づかないことも色々ありますが、この仕事をはじめてから理解出来たことも沢山あるので塾の仕事をはじめて本当に良かったです。

Page Top